日清オイリオHOME > 生活科学研究グループ > 食と生活情報レポート > ひとり暮らしをしている男性の惣菜利用に関する調査

日清オイリオは、食生活を中心とした社会の動きをウォッチしています。

生活科学研究グループ 食と生活情報レポート 発見!ご当地「油」紀行 学会発表情報 生活科学研究グループとは?

食と生活情報レポート

食生活を中心とした社会の動きについて、調査した結果を紹介します。



ひとり暮らしをしている男性の惣菜利用に関する調査
健康を意識しながら、惣菜を上手に利用するひとり暮らしの男性
~手作りメニューにプラスして惣菜を利用する60代~

 生活科学研究グループが実施した「有職主婦と専業主婦の惣菜利用に関する調査」では、仕事の有無別による女性の惣菜利用についての違いを明らかにしました。そこで今回は、男性の中でも、よく惣菜を利用すると考えられるひとり暮らし世帯に注目し、惣菜利用について、その意識と実態を調査しました。
(日清オイリオグループ(株)生活科学研究グループ調べ)
調査概要

調査結果



惣菜の購入頻度
購入頻度は「週に2〜3回程度」が30%で最も高くなり、「週1回以上※」の割合は62%となりました。
平均購入回数は1.65回/週で、年代別でみると20代、50代が1.85回/週で最も多くなりました。
惣菜購入者のスーパー、デパート、コンビニでの平均購入回数は、それぞれ1.99回/週、0.16回/週、1.05回/週となりました。年代別でみると、スーパーが50代(2.27回/週)、デパートが20代(0.30回/週)、コンビニが30代(1.68回/週)で最も多くなりました。また、コンビニの平均購入回数は60代(0.66回/週)が最も少なく、30代と比べ1.02回/週の差がありました。
  ※:「ほぼ毎日」、「週に4〜5回程度、週に2〜3回程度」、「週に1回程度」の合計





生活科学研究グループレポート
日清オイリオ生活科学研究レポート No.31

ひとり暮らしをしている男性の惣菜利用に関する調査
健康を意識しながら、惣菜を上手に利用するひとり暮らしの男性
~手作りメニューにプラスして惣菜を利用する60代~


詳細は下記のPDFファイルでご覧いただけます。
pdf ひとり暮らしをしている男性の惣菜利用に関する調査(269KB)



Adobe Acrobat Reader ダウンロードページへ(無料)

Adobe Acrobat Reader ダウンロードページへ(無料)
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated
(アドビ システムズ社)の商標です。


食と生活情報レポートTOPへ
日清イオリオHOMEへ UP