日清オイリオHOME > 油に関するQ&A > ウソ?ホント?家康“天ぷら死亡説”
雑学
ウソ?ホント?家康“天ぷら死亡説”


●ウソ?ホント?家康“天ぷら死亡説”
徳川家康の死は天ぷらを食べすぎたのが原因という話、ご存知ですか。「慶長日記」には、元和2年(1616年)家康の所望によって京都の豪商茶屋四郎次郎が、当時上方ではやっていた鯛の天ぷらを献上したところ、あまりのうまさに家康、たくさん食べすぎて、腹痛をおこしてそのまま75歳の生涯をとじたというエピソードがのっています。が、じつは家康、その前から胃ガンを病んでおり、本当の死因はそちらにあるという説も。さて、あなたはどちらの説をとりますか。


↑油に関するQ&A 一覧 →サラダ油の語源