日清オイリオHOME > 油に関するQ&A > 油の歴史はじめてものがたり(海外編)
雑学
油の歴史はじめてものがたり(海外編)


●油の歴史はじめてものがたり(海外編)
旧石器時代から油は使われていた!
人間が最初に使い始めた油は、植物油脂でなく、動物油脂だったとされています。旧石器時代の後期、クロマニヨン人やグリマルディ人が壁画を残した洞窟には、動物の脂肪を燃やした石でできたお皿が残されています。古代の人々は動物を狩って暮らしていたため、その動物の脂肪を溶かして明かりとして使ったのだろうと思われています。植物油脂は、油分の含まれた種や実をしぼる技術が必要なため、動物油脂に比べて利用が遅れたのでしよう。
油の歴史はじめてものがたり(海外編)


↑油に関するQ&A 一覧 →諸説ふんぷん、天ぷらの語源