日清オイリオHOME > 油に関するQ&A > 油の上手なとり方を教えて!
油と健康のおいしい関係
油の上手なとり方を教えて!
栄養素のウェルバランスを知りましょう。
食生活が豊かになるにつれ、肥満や高血圧など、食生活に関係の深い病気が増加しています。いつまでも健康で快適な生活を送るためには、質、量ともバランスのとれた食事をすることがとくに大切です。
「たん白質、脂質、糖質」は三大栄養素といわれていますが、健康上望ましい摂取エネルギーバランスは右のグラフのようになっています。
エネルギーバランス
動物、植物、魚類からとれる脂肪の摂取比率は、4:5:1を目安に
ひとくちに脂肪といっても、その種類は動物性脂肪、植物油、魚類に由来するものと、大きく3つに分けられます。私たち日本人の栄養摂取の現状から見ると、動物、植物、魚類に由来する脂肪の摂取比率は、4:5:1が目安だといわれています。
脂肪酸のバランスも考えましょう
動物、植物、魚類でも、食品の種類によって脂肪酸の構成が異なっており、この脂肪酸のバランスをとることも大切です。脂肪酸の望ましい摂取比率は、飽和脂肪酸(動物性脂肪に多い)、一価の不飽和脂肪酸(オレイン酸)、多価の不飽和脂肪酸(リノール酸など)を、3:4:3の割合でとるとよいとされています。


↑油に関するQ&A 一覧 →油を食べると太るの?