日清オイリオHOME >植物油辞典 >植物油のヘルシー成分 >ビタミンA
“植物のチカラ®”で、カラダにいいこと。〜植物油のヘルシー成分〜

ヘルシー成分は、いろいろ

植物油 + ビタミンA
吸収率がだんぜんアップ

 
にんじんを食べた場合のビタミンAの吸収率 緑黄色野菜に含まれているβ(ベータ)-カロテン(ビタミンA)は、油に溶ける脂溶性ビタミンです。

●植物油と一緒に食べることで吸収率が大幅にアップします。
植物油を使った料理は、緑黄色野菜の栄養を無駄なくとる効果的な調理法です。

<資料:新ビタミンノウハウ 永岡書店>

植物油+ビタミンA おすすめレシピ

豚肉とゴーヤ、コーンの炒めもの
豚肉とゴーヤ、コーンの
炒めもの
豚肉と野菜のモロッコ煮
豚肉と野菜の
モロッコ煮
かぼちゃバーグ
かぼちゃバーグ
ミニトマトとアサリのスパゲッティ
ミニトマトとアサリの
スパゲッティ
春菊とえのきのナムル
春菊とえのきのナムル

炒めものは順番がポイント

香りの野菜
炒めものにぜひプラスしたいのは香りを出す野菜です。油をあたためながら、長ねぎ、にんにく、唐辛子、しょうがなどの香りを十分に油につけることから始めましょう。
油が高温の状態で、肉を入れます。野菜を先に炒めると水分が出てしまうので、先に肉を炒め、表面を固めることでうまみを逃さないようにします。
野菜
にんじんなど火が通りにくいものを先に、葉ものなどは後から入れるようにします。炒めすぎると野菜から水分が出て水っぽくなってしまうので、手早く火を通します。
最後に卵を入れ、肉や野菜を包み込んでうまみが逃げないようにします。ただし、チャーハンの場合は卵を先に入れ油を吸収させ、こ飯が焦げつかないようにします。
関連情報
橋本玲子先生のスポーツ栄養 講座&レシピ 橋本玲子先生の
スポーツ栄養
講座&レシピ
発見!ご当地「油」紀行 発見!
ご当地
「油」紀行
BOSCO 季節のお便り BOSCO
季節のお便り