日清オイリオHOME > 純正ごま油/ごま香油 > ごま油の豆知識_ごま油の原料

商品ラインアップ
  日清純正
香りひき立つごま油
  日清 ヘルシーごま香油
 
ごま油のチカラ
  酸化に強いごま油
  抗酸化物質ゴマリグナン
  ごま油の主成分
 
ごま油の豆知識
  ごま油の作り方
  ごま油の色と香り
  ごま油の原料
  ごま油の伝来
 
ごま香るレシピ
 
ごま油のなるほどね!!





ごま油の原料

 
ごま油の原料は、胡麻(ごま)の種子です。6000年の歴史をもつと言われているごまの
発祥地は、野生ごまの種類が多く、その変異性に富んでいることから熱帯アフリカのサバ
ンナ植生の中で生まれたといわれています。

ごまの主要輸出国

日本の国内で消費されるごま油や食用ごまの原料となるごまのほとんどは輸入されています。
日本は、世界有数のごま輸入国です。日清純正のごま油には、ナイジェリア、モザンビーク、タンザニア等のごまが使用されています。
ごまの主要輸出国の地図

ごまの花

ごまの花 ごま(胡麻)ゴマ科の1年草 さく果
さく果
学名 Sesamum indicum
(セサムム・インディクム)


ごまは、高温で乾燥した地域でも、初期生育時に水分があれば十分に成長します。種をまいてから約35日で花が咲きはじめ実をつけます。黒ごまの花はピンク色・白ごまの花は白色です。その実(さく果)のなかの種子が、ごまです。


?
ごま何粒でどの
くらいのごま油が
できるのでしょう


→

ごまの種類

ごまの種類の写真ごまは、種子の外皮の色によって「白ごま」
「黒ごま」「金ごま」があります。
白ごまは世界各地で栽培され、黒ごまは主にアジア地域、金ごまはトルコや中国で主に栽培されています。
日清オイリオHOMEへUP