日清オイリオHOME > 研究開発 > おいしさ・健康・美の追求

おいしさ・健康・美の追求

 
“植物のチカラ(r)”を独創的な技術で具現化

日清オイリオグループは、植物資源のもつ可能性を最高の技術によって引き出し、「おいしさ・健康・美」の追求を通して、人々の食生活を支え社会に貢献しています。
“独創的で高い技術力こそが事業を支える原点”であり、中でも「研究開発」は商品を生み出すために先頭を走る部門といえます。様々な課題に果敢に挑戦し、「植物のチカラ」を具現化する技術開発を推進します。
日清オイリオの研究員は、グローバルスタンダードの商品開発を目指し、専門性を高めることはもちろん、一人ひとりが新しい発想と探究心を持って、研究開発に取り組んでいます。新技術、トレンドに敏感になり、ビジネスチャンスを見出す感性も磨き続けます。

食用油のリーディングカンパニーとして おいしさの数値化 化粧品原料・環境分野へのチャレンジ
 
食用油のリーディングカンパニーとして

食用油のリーディングカンパニーとして私たちは、油脂の高度な分別技術、精製技術、酵素エステル交換技術などの技術を融合し、機能性の高い油脂の開発に取り組んでいます。 酵素エステル交換技術によって生まれた中鎖脂肪酸の働きで体に脂肪がつきにくい健康オイル「ヘルシーリセッタ」、分別技術を駆使したパーム油をベースとする機能性油脂、揚げ物が時間がたってもサクッと軽い「日清ヘルシーベジオイル」など技術を活かした様々な商品を開発しています。
 ページTOPへ
 
おいしさの数値化

おいしさの数値化食品のおいしさは、味だけでなく、食感、ニオイ等によって総合的に判断されます。
「油のおいしさ」については、油自体の味はもちろんのこと、揚げ物のサクサク感がおいしさに大きく関わっています。
通常は、官能検査によってヒトの感覚で評価されることがほとんどです。私たちは、官能検査はもちろんのこと、機器分析を利用して、おいしさを客観的に表すことにチャレンジしています。 
例えば、「食感音響評価システム」を使って「食べ物の破砕音」と「咀嚼圧」のデータ解析をしています。 「サクサク感(音)」を定量的に数値化して、揚げ物のおいしさへどのように寄与しているかを評価します。官能検査と客観的な分析評価を、おいしさを実現する油の開発に活かしています。
 
「時間がたってもサクッと軽い 日清ベジフルーツオイル」
サクッ音を聞いてみよう!日清キャノーラ油で揚げた音   日清ベジフルーツオイルで揚げた音
日清キャノーラ油で揚げた音   日清ベジフルーツオイルで揚げた音
 
 ページTOPへ
 
化粧品原料・環境分野へのチャレンジ

化粧品原料・環境分野へのチャレンジ私たちの研究は、食用油の分野にとどまらず、新しい分野へとチャレンジしています。
「ファインケミカル」の分野では、植物資源を活用した独自の技術を駆使し、化粧品原料や特殊油剤など、多彩な機能素材の開発に取り組んでいます。
また、建築・土木用離形油「エコメイトシリーズ」など環境に配慮した付加価値の高い商品開発やビジネスモデルの構築を進めています。