日清オイリオHOME > 企業・IR・採用 > 日清オイリオグループについて > コンプライアンス

コンプライアンス

行動規範

私たちは、「日清オイリオグループ行動規範」を経営理念実現のための行動指針とするとともに、CSR活動の行動指針としても位置づけています。
日清オイリオグループの全役員、全従業員は、行動規範の目的を十分理解し、強い責任感を持ち、活力ある事業活動を推進するとともに、社会の一員として関係法令を遵守し、社会倫理・通念に適合した行動を貫く決意を新たにしています。

日清オイリオグループ行動規範

行動規範は手帳サイズの冊子にして、派遣社員や国内子会社の従業員、さらには現地の言語に翻訳して海外子会社の従業員に配布しています。

グループ企業倫理体制

グループ企業倫理体制

具体的活動

1 企業倫理委員会などの組織について
日清オイリオグループ株式会社は取締役会の諮問機関として「企業倫理委員会」を設置しています。
企業倫理委員会では、日清オイリオグループ企業倫理体制の総括管理と、グループ内における企業倫理徹底に向けた施策・措置、基準の審議を行います。
各部門においては、企業倫理推進責任者・推進リーダーを設置し、部門活動における企業倫理の定着・実践を強化します。

2 相談・連絡について
通常の職制報告ルートとは別に傘下企業を含むグループ全体の企業倫理、法令違反に関する重要情報を現場から直接経営層に伝える情報提供制度として「日清オイリオグループ企業倫理ホットライン」を設置し、日清オイリオグループにおける企業倫理・法令遵守推進に役立てます。
なお、通報者のプライバシーの保護に十分に配慮し、通報者に対する不利益・報復には会社として厳正に対処します。

3 教育、研修について
企業倫理体制の更なる強化、役員・従業員の企業倫理に対する意識の向上を目的とし、全社的な教育・啓発活動を定期的に実施します。

4 企業倫理の浸透・チェックについて
内部監査室が、日清オイリオグループの内部監査を実行し、企業倫理に対しても点検と評価、社長への定期報告を行います。

5 海外子会社での展開について
中国およびマレーシアの子会社においても「日清オイリオグループ行動規範」を制定するとともに、企業倫理ホットラインの受付窓口を設置しています。