日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2017年


4回目となるイベントを神奈川県横浜市緑区で開催
「超人シェフ×超人アスリート 夢のスーパー給食」
〜 成長過程の子ども達に、食と運動の大切さを啓発 〜
 
 
2017/12/06

 日清オイリオグループ株式会社(社長:久野貴久)は、2017年11月30日(木)、横浜市立いぶき野小学校にて、一般社団法人 超人シェフ倶楽部(代表理事・中嶋貞治)と共同で、今回で4回目となる「超人シェフ×超人アスリート 夢のスーパー給食」を実施しました。

1.実施概要

 〇名称       :「超人シェフ×超人アスリート 夢のスーパー給食」
 〇実施日      :2017年11月30日(木) 
 〇実施場所     :横浜市立いぶき野小学校(横浜市緑区いぶき野14-1)   
 〇参加シェフ    :「みちば和食 たて野」 舘野 雄二 料理長
 〇参加アスリート  :右代 啓祐 選手(十種競技)、新井 涼平 選手(やり投げ)、
            長谷川 大悟 選手(三段跳び)、山縣 亮太 選手(短距離)


<当日の様子>


舘野料理長を囲んで楽しく食事      トークショー     ハードルのミニ教室(右代選手)



やり投げのミニ教室(新井選手) 三段跳びのミニ教室(長谷川選手) 短距離走のミニ教室(山縣選手)

<当日の内容>
 ○まずは、朝の朝礼で全校生徒に舘野料理長をご紹介。その後、料理長は同校の給食室を使って
  「スーパー給食」の調理を始めました。
 ○そして、「スーパー給食」ができあがるまでの時間を使い、同校の5年生児童約180名は参加
  アスリートからハードル、やり投げ、三段跳び、短距離走および早く走るポイントを教えて
  もらい大喜びでした。
 ○お昼の「スーパー給食」タイムでは、料理長や参加アスリートが5年生の各教室に分かれ、
  児童と一緒に同給食を食べ、そこで設けた質問タイムなどを通じてコミュニケーションを
  深めました。
 ○昼食後は5、6年生児童が体育館に集まり、料理長と参加アスリートによるトークショーを
  楽しみました。このトークショーを通じて、児童に対し「食」と「運動」の大切さを伝える
  とともに、当社から油が大切なエネルギー源であることや、食品をバランスよく食べること
  の大切さを紹介しました。

2.参加シェフ、アスリートの紹介

○参加シェフ

 舘野 雄二  「みちば和食 たて野」料理長
 1964年栃木県生まれ。
 調理師学校を卒業後、道場六三郎の門下に入る。
 1997年から「ポワソン六三郎」の料理長を務める。
 2008年、東京・銀座に「みちば和食 たて野」を開店。
 正統みちば和食を広く伝えるため、料理講習や福祉施設での活動も行っている。


○参加アスリート

 右代 啓祐  十種競技
 スズキ浜松アスリートクラブ 所属
 1986年 北海道生まれ。
 ロンドン、リオデジャネイロ五輪出場
 リオデジャネイロ五輪日本選手団旗手
 日本記録保持者


 新井 涼平  やり投げ
 スズキ浜松アスリートクラブ 所属
 1991年 埼玉県生まれ。
 リオデジャネイロ五輪出場
 日本選手権4連覇中



 長谷川 大悟  三段跳び
 横浜市陸協 所属
 1990年 神奈川県生まれ。
 リオデジャネイロ五輪出場
 2015、2016年日本ランキング1位



 山縣 亮太  短距離
 セイコー 所属
 1992年 広島県生まれ。
 ロンドン、リオデジャネイロ五輪出場
 リオデジャネイロ五輪男子4×100mリレー銀メダリスト(第一走者)



リリースに関するお問合せ先
コーポレートコミュニケーション部 広報・IR課
03−3206−5109

UP