日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2016年


夏のオリーブオイルのヌーボー!
早摘みオリーブの搾りたてを南半球チリから空輸でお届け
◆ アロンソ・ヌエボ エキストラバージンオリーブオイル ◆
〜 【通信販売限定】 4月20日(水)より期間限定で予約受付開始 〜
 
 
2016/04/20

 日清オイリオグループ株式会社(社長:今村髦Y)は、4月からオリーブの収穫期を迎える南半球チリ産のフレッシュなオリーブオイルのヌーボー「アロンソ・ヌエボ エキストラバージンオリーブオイル」を期間限定にて通信販売いたします。今年度で9年目を迎えた夏のオリーブオイルヌーボー企画は、年に1度の限定企画としてご好評をいただいております。


●商品名 : アロンソ・ヌエボ エキストラバージンオリーブオイル

●内容量/容器 : 500ml (456g)/瓶 (化粧箱入り)

●価格 : 5,800円 (税込) 送料無料

●賞味期間 : 18ヵ月

●予約受付期間 : 2016年4月20日(水)〜6月30日(木)

●お 届 け :  2016年7月中旬〜下旬

●販売方法 : 通信販売 (期間限定の予約販売)

●予 約 方 法 : 日清オイリオ通信販売
 電話 / 0120-258-862  9:00〜17:00(月〜金) 土・日・祝日休み
 ファックス / 0120-258-398  24時間受信
 インターネット / グルメ・グルメ.com   http://gurume-gurume.com

商品画像ダウンロード

●開発経緯
世界中のオリーブオイルから厳選した逸品
 日本のオリーブオイル市場はここ数年大きく伸びており、香り、味、調理方法に応じて購入する本格志向のお客様が増えています。これを受けて、国内オリーブオイル市場を牽引している当社では、本格志向のお客様にご満足いただけるオリーブオイルを探し求めて、継続的に世界各国の農園や工場を巡っています。
 その中から選び抜かれた逸品が、南半球チリ産「アロンソ・ヌエボ エキストラバージンオリーブオイル」です。
 生産者のポベニャ社は、アメリカのオリーブオイル国際コンクールである「ロサンゼルス国際オリーブオイルコンペティション」で2014年、2015年に2年連続でBEST OF SHOW(最高金賞)を受賞するなど輝かしい実績を上げています。

●商品特長
1.希少な早摘みオリーブオイル
 南北に細長いチリの国土のほぼ中央の渓谷地帯は、チリワイン生産地として知られており、四季のはっきりした温暖な気候で降水量の少ない乾燥した夏が特徴です。加えて、昼夜の寒暖差も大きく、風味の良いオリーブオイル作りに最適な条件が揃っています。
 「アロンソ・ヌエボ」は、その渓谷地帯に位置する、チリの首都サンティアゴから2時間ほど南にある第6州の標高280mの丘陵地帯にある農園で栽培された早摘みのオリーブ果実だけを使った希少なオリーブオイルです。

2.収穫から3時間以内に搾油したフレッシュで高品質なエキストラバージンオリーブオイル
 「アロンソ・ヌエボ」は、まだ青い早摘みのオリーブ果実を収穫から3時間以内に搾油した、搾りたてのオリーブジュースのようなフレッシュな味わいの高品質なエキストラバージンオリーブオイルです。
 年に1度、夏限定のオリーブオイルヌーボーとして、期間限定でチリから空輸でお届けいたします。
 日清オイリオ独自の基準で仕上げた、青々しいハーブのような香りと適度にピリッとした刺激のある力強い風味が特長のバランスの良いオリーブオイルヌーボーで、本格志向のお客様にご満足いただける逸品です。

3.搾りたてのノンフィルターオリーブオイル
 搾りたてのオリーブの風味を最大限に引き出すためにフィルターろ過をしていません(ノンフィルターオリーブオイル)。 摘みたてのオリーブ果実をていねいに搾り、その上澄みだけを贅沢に使った、まさにオリーブ果実のフレッシュジュースです。

<参考> 家庭用オリーブオイルの市場規模
 贈答品を除く国内の家庭用オリーブオイルの市場規模(金額)は、2015年1月〜12月で345億円と前年比107%で推移しました。現在、家庭用オリーブオイル市場は、家庭用食用油市場のNo.2カテゴリーに成長しています(当社調べ)。

商品に関するお問合せ
お客様相談窓口 フリーダイヤル 0120(016)024

ご予約に関するお問合せ
日清オイリオ通信販売 フリーダイヤル 0120(258)862

リリースに関するお問合せ
コーポレートコミュニケーション部 広報・IRグループ 03−3206−5109


UP