日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2015年


中鎖脂肪酸がアルツハイマー型認知症における
クオリティー・オブ・ライフ(QOL)の改善に貢献
◆中鎖脂肪酸の研究成果を学会で発表◆
2015年5月23日(土) 第16回日本認知症ケア学会大会
 
 
2015/05/18

 日清オイリオグループ株式会社(社長:今村髦Y)は、植物油の成分である中鎖脂肪酸について、40年以上にわたり研究を続けてまいりました。この中鎖脂肪酸の新たな機能についての研究成果として、アルツハイマー型認知症における周辺症状の改善および、介護者の負担度低減も含めたクオリティー・オブ・ライフ(QOL)の改善に関する症例の報告を、5月23日(土)に開催される日本認知症ケア学会大会で発表いたします。

●学会名 :第16回日本認知症ケア学会大会

●発表日 :2015年5月23日(土)
      同学会大会は23日(土)、24日(日)の両日で開催されます。

●発表場所:ホテルさっぽろ芸文館 (札幌市中央区北1条西12)
      同学会大会の会場は、@ホテルさっぽろ芸文館(ポスター発表会場、企業展示)と、
      A札幌教育文化会館(総会、シンポジウム、口頭発表会場)です。

●当社の発表内容とスケジュール

発表形式は、いずれもポスター発表です。
ポスター発表とは、研究の概要をまとめた大判のポスターの前で行うプレゼンテーションの形式です。
通常の発表と異なり、一つの会場内で、同時に多数の発表が行われます。

●その他
 当日は、当社の中鎖脂肪酸に関する取り組みを紹介する展示ブースを設けています。
 展示時間 23日(土):9:00〜17:20  24日(日):9:00〜16:40

リリースに関するお問合せ
コーポレートコミュニケーション部 広報・IRグループ
03−3206−5109

UP