日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2013年


SL製法(特許出願中)採用
◆ 日清スーパーロングキャノーラ 新発売 ◆
〜酸価の上昇を抑え、長く使えて経済的なフライ油〜
 
 
2013/04/01

日清オイリオグループ株式会社(社長:今村髦Y)は、日清キャノーラ油の特長はそのままに、独自のSL製法(注1)により、フライ時の酸価(注2)の上昇を抑え、長く使えて経済的なフライ油「日清スーパーロングキャノーラ」を新発売いたします。

●開発背景
 食用油の原料相場の高止まりや景気低迷の影響による外食・中食の客単価、販売価格の低下などが続く中、長く使えて経済的なフライ油のニーズが高まっています。このような環境の下、2011年春、独自のCL製法で長持ち機能とサクミの持続機能を持たせたパーム油ブレンドのフライ油シリーズ「日清スーパーデリカエース」を発売しました。このたび、油種の風味や特長をそのまま活かし、長持ち機能を持たせた新コンセプト商品として「日清スーパーロングキャノーラ」を開発いたしました。

●商品特長
 日清キャノーラ油の「カラッとサクッと、油っこくない」特長はそのままに、独自のSL製法を活用することで、フライ時の酸価上昇を約10%抑えることができます。(※)
「日清スーパーロングキャノーラ」は、長持ち機能が実感できる経済的なフライ油です。
※当社キャノーラ油比較

●商品名 日清スーパーロングキャノーラ 16.5kg缶

●内容量 16.5kg

●賞味期限 未開封 2年

●発売日 2013年6月3日(月)

注1:SL製法とはSuper Long製法の略で、フライ時の酸価の上昇を抑制する製法です。この技術を活用した商品には下のロゴマークが付与されます。

注2:酸価とはフライ油の劣化を示す代表的な指標です。

お問合せ コーポレートコミュニケーション部
電話:03-3206-5109
UP