日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2010年


日清オイリオ独自の技術で鮮度を長持
フレッシュ!酸化ブロック製法の対象アイテム拡大
酸化の進行を抑制し、賞味期限を延長
 
 
2010/01/22

日清オイリオグループ株式会社(社長:大込一男)は、「おいしさ・健康・美」の追求をコアコンセプトに商品を開発しております。本年3月製造分より作りたての鮮度を長持ちさせる「酸化ブロック製法」の対象アイテムを拡大するとともに、酸化の進行の抑制効果が実証できたことから賞味期限を延長いたします。

― 開封後もフレッシュ!酸化ブロック製法 とは ―
日清オイリオの独自の技術で油の大敵 「酸素」 をシャットアウト!
作りたての鮮度を長持ちさせるので
従来品より開封後もフレッシュな状態でお使いいただけます。
  • 酸化ブロック製法拡大 対象商品
    日清キャノーラ油1300g
    日清サラダ油1300g、1500g

  • 酸化ブロック製法による賞味期限の延長
    従来、賞味期限1年 の商品 ⇒ 1.5年
    従来、賞味期限1.5年 の商品 ⇒ 2年

  • 開始時期
    2010年3月製造分より(一部商品については2月製造分より)

  • 関連情報
    酸化ブロック製法とは


お問合せ 広報・IR部 電話:03-3206-5109
UP