日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2009年


フリースタイルスキー上村愛子選手と
食事・栄養サポートを含む、アドバイザリー契約を締結
〜TV−CF「前向きなチカラ篇」2月1日放映スタート〜
 
 
2009/01/22

日清オイリオグループ株式会社(社長:大込 一男)は、2008年にフリースタイルスキーで日本人初のFISワールドカップ年間総合優勝を成し遂げた上村愛子選手(北野建設所属)と、食事・栄養サポートを含む、アドバイザリー契約を結ぶことで合意しました。

2011年までの契約期間中、当社は、スポーツ栄養の専門家と連携して、国内自主トレーニング中および海外合宿中の食事メニューの提案、スポーツ栄養の視点での食事管理の実施など、食生活の面から上村選手を全面的にサポートします。
また、上村選手がトレーニングに励むシーンが印象的なTV−CF『前向きなチカラ篇』を、2月1日より当社提供番組内にて放映を開始します。

「次が最後だと思って後悔しないようにやりたい」と、2010年バンクーバーオリンピックへの挑戦を誓った上村選手の常に上を目指し続けるチャレンジ精神に共感し、当社JOCオフィシャルパートナーキャンペーンスローガン『Beautiful ENERGY 美味しく食べて、美しく燃えろ、ニッポン。』を体現しているアスリートとして、上村選手の今後のさらなる活躍に期待し、支援していきます。

日清オイリオグループは、『おいしさ・健康・美』の追求をコアコンセプトとして、これからもスポーツの発展と向上に貢献すべく、アスリートを応援していきます。

<上村愛子選手のコメント>
「フリースタイルスキー上村愛子です。
この度、日清オイリオから栄養サポートをして頂くことになりました。日清オイリオの管理栄養士の方から栄養について色々教えて頂き、食事のバランスや質の重要性を認識しました。
オフ中のトレーニングでは、体づくりを意識して食事をとり、シーズン中は海外での食事が多くなるので栄養補給に特に気を使っています。これから一ヶ月以上、カナダ、アメリカ、スウェーデン、日本、フランスと遠征が続く為、栄養をしっかり摂り、エネルギー切れにならないようにして、一戦一戦集中して頑張ります。応援お願いします。」

<プロフィール>
生年月日:1979年12月9日
出身地:兵庫県伊丹市
現住所:長野県白馬村
出身校:白馬高校
所属:北野建設スキー部
身長:156cm
血液型:AB型
叙勲・受賞スポーツ功労者顕彰、紫綬褒章

主な成績:
1998年 長野オリンピック モーグル7位
1999年 ワールドカップ(ヘブンリーバレー) 3位
2000年 ワールドカップ(トレンブラン) 2位
2001年
 世界選手権 3位
 ワールドカップ モーグル総合2位
2002年 ソルトレークシティオリンピック モーグル6位
2003年
 ワールドカップ(レイクプラシッド) モーグル優勝
 アジア大会(青森) デュアルモーグル優勝
2005年
 ワールドカップ(ノルウェー・ボス) モーグル優勝
 世界選手権大会 デュアルモーグル3位
2006年
 トリノオリンピック モーグル5位
 ワールドカップ(猪苗代) モーグル3位
2008年
 ワールドカップ(猪苗代) モーグル優勝
 ワールドカップ(チェコ・スピンドレルフ・ムリン) デュアルモーグル優勝
 ワールドカップ(スウェーデン・オーレ) モーグル優勝
 ワールドカップ(スウェーデン・オーレ) デュアルモーグル優勝
 ワールドカップ(イタリア・ヴァルマレンコ) モーグル優勝
 07-08シーズン種目別年間優勝(日本人初)
上村愛子選手 上村愛子選手
お問合せ 広報・IR部 電話:03-3206-5109
UP