日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2006年


食品メーカー3社 共同配送エリアを静岡県へ拡大
 
 
2006/07/04

カゴメ株式会社、ミツカングループ(株式会社ミツカン・株式会社ミツカンナカノス)、日清オイリオグループ株式会社は、2006年7月から、従来実施していた東北・中四国・甲信越・北陸・滋賀・北海道地区に加え静岡県で共同配送を実施いたします。3社による共同配送は、お得意先様への物流品質の向上と社会環境への配慮を目的とするものです。

  • 趣旨
     物流品質の向上、車両台数の削減による社会環境への配慮など
  • 開始時期
     2006年7月20日(木)納品分
  • 拡大対象エリア
     静岡県
  • 出荷拠点所在地
     カゴメ:愛知県大府市
     ミツカングループ:愛知県半田市
     日清オイリオグループ:神奈川県横浜市、愛知県名古屋市
  • 対象商品
    3社扱いの常温流通商品
  • 運営会社
     遠州トラック株式会社
  • 共同配送クロスドッキングデポの所在地
     静岡県富士市、島田市、浜松市の3箇所
     ※クロスドッキング方式とは・・各メーカーからの商品が、在庫を持たない中間拠点で荷合わせ(クロスドッキング)され、各お得意先様に配送する方式
  • 仕組み
     3社はお得意先様からの受注データをVAN経由で運営会社の共配システムに送信します。運営会社は3社の一元化されたデータを元に効率的な配送スケジュールを組み、クロスドッキング方式にて商品を共同配送します。
  • 運営会社
     遠州トラック株式会社
  • 共同配送のメリット
    1. 過去に実施してきた3社共同配送のノウハウと取り組みの強化により、物流品質の向上を図ります。
    2. お得意先様としましては、一括検収や一括荷受が可能となり、荷降ろし時間の短縮が可能になります。
    3. 3社が同一車両での積み合わせ配送を実施することにより、車両の大型化が可能となり車両台数が減少することで、環境負荷軽減となります。
    静岡県共同配送フローチャートを下記のPDFファイルでご覧いただけます。

    pdficon.gif静岡県共同配送フローチャート(49.5Kb)

    カゴメ・ミツカングループ・日清オイリオグループ共同配送稼働エリアは下記のPDFファイルでご覧になれます。

    pdficon.gifカゴメ・ミツカングループ・日清オイリオグループ共同配送稼働エリア(52.4Kb)

    getacro.gifAdobe Acrobat Reader ダウンロードページへ(無料)
    Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

    本件のお問合せ先

    カゴメ株式会社 広報部広報グループ 曽根・河野 03-5623-8503
    株式会社ミツカングループ本社 コーポレートコミュニケーション部 武本 0569-24-5087
    日清オイリオグループ株式会社 広報・IR部 鞍橋 03-3206-5109
  • UP