日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2006年


発芽大豆豆乳に10種類の野菜をプラス
大豆・野菜混合飲料「赤い豆乳」を発売
 
 
2006/03/24

日清オイリオグループ株式会社(取締役社長:大込一男)は、発芽大豆豆乳に10種類の野菜をプラスした大豆・野菜混合飲料「10種類の野菜と発芽大豆の赤い豆乳」を通信販売限定で新発売いたします。


  • 商品名
     10種類の野菜と発芽大豆の赤い豆乳
  • 内容量 125ml 
  • 容器・入数 テトラブリックパック 18×2
  • 発売日  2006年4月1日(土)
  • 価格 希望小売価格 5,400円(税別)/ケース ケース単位での販売になります
  • 販売ルート  通信販売限定
  • 開発背景 
    健康への関心の高まりを背景に豆乳市場は堅調に推移しています。一方、日本人の食生活は野菜不足が深刻な問題とされています。一日に必要な野菜の量は350g、なかでも緑黄色野菜は120g必要とされていますが、毎日これだけの量の野菜を食べることは簡単ではありません。また、話題の健康素材としてのギャバが注目されギャバを含む様々な食品、飲料が発売されています。
    今回これらの要望をひとつにしてでき上がったのが「赤い豆乳」です。大豆を発芽させることにより生成されるギャバを豊富に含む豆乳にトマト、にんじん、赤ピーマンの赤い色の野菜を主体に合計10種類の野菜をプラスしたまったく新しいタイプの商品です。
    「豆乳はどうも苦手・・・」という方にもおいしくお飲みいただけます。
  • 商品特長
    1. 大豆を発芽させることにより生成される天然由来のギャバを豊富に含む“大豆・野菜混合飲料”です。
    2. 1パックあたりに含まれる野菜は、1日に必要とされる緑黄色野菜120g分に相当します。
    3. 10種類の野菜とはにんじん、トマト、赤ピーマン、パセリ、よもぎ、青ピーマン、グリーンアスパラガス、ケール、こまつな、ほうれん草です。
    4. 甘味料や香料などの添加物は使用しておりません。商品の甘さはにんじんなど野菜の自然な甘さです。
  • 販売目標  2億円(2006年度)

【ご参考】
〜「ギャバ」とは〜
「ギャバ/GABA」とは、アミノ酸の一種で、人などの哺乳類の脳髄に高濃度で存在します。細胞の代謝機能を促進させる働きが注目されています。

<br>10種類の野菜と発芽大豆の赤い豆乳 125ml
10種類の野菜と発芽大豆の赤い豆乳 125ml
お問合せ 商品に関して  お客様相談窓口 03(3555)6812
リリースに関して 広報・IR部 03(3206)5109
UP