日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2006年


腎臓病患者向け 減塩シリーズ
「レナケアー かつお削りみそ」新発売
〜塩分約1/3、リン、カリウム約1/2〜
 
 
2006/02/27

日清オイリオグループ株式会社(社長:大込一男)のグループ会社である日清サイエンス株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役:中島康二)では、食事制限を受けられている腎臓病患者向け食品として、「レナケアー」シリーズを販売しております。この度、塩分、リン、カリウムを抑えた「レナケアーかつお削りみそ」を新発売いたしますので、ご案内申し上げます。


  • 商品名
     「レナケアー かつお削りみそ」
  • 内容量・入数
    7g×40パック×24箱/1ケース
  • 希望小売価格 660円(税別)/1箱
  • 発売日  2006年2月27日(月)
  • 販売先 病院ルート、通販ルートで販売
  • 賞味期間  製造日より6ヵ月
  • 開発背景 
    慢性腎不全や透析を受けられている腎臓病の方は、たんぱく質や塩分、リン、カリウムなどを制限した厳しい食事療法が必要となります。日清サイエンスでは、かねてから「おいしく」かつ「手軽に」食事を楽しむ事ができるように、腎臓病患者向け食品の「レナケアー」シリーズを販売してまいりました。その中でも減塩シリーズ(「のり佃煮」「ねり梅」「きゅうり漬」「だいこん漬」)は「塩分が少なくてもおいしい」とのご評価で、多くの医療機関にてご利用いただいており、この度、それらに続く新アイテムとして「かつお削りみそ」を発売することとなりました。
  • 商品特長
    1. 食塩、リン、カリウムが控えめです。
      一般品と比べ、食塩相当量は約1/3、リン、カリウムは約1/2に抑えています
    2. 「かつお節をたっぷり加え、濃厚な味に仕上げました。
      コクのあるみそをベースに、かつお削り節をたっぷり加えました。ごはんがすすむ抜群のおいしさです。
    3. 合成着色料、保存料は使用していません。
    4. 成分管理がしやすく、衛生面も安心な1食用のパック包装です。
      高齢者の方でも簡単に開けられるよう開封しやすい包材を使用しています。
  • 販売目標 2006年度にシリーズ全品の売上高 1億円

<日清サイエンス株式会社>
日清サイエンス株式会社は、1984年日清ファインケミカル株式会社(旧社名)として設立、1988年に腎臓病患者向けに「シルキー」を投入して以来、食事指導を支える治療食品として、キッコーマン株式会社と共同で開発を行った「だしわりしょうゆ」など、他メーカーとの共同開発商品を含む腎臓病用食品を次々と発売してまいりました。現在では、主食からデザートまでラインナップを揃え、同分野のトップブランドの一つとして支持されています。その他、嚥下障害者向けの増粘補助食品「トロミアップ」「トロミパーフェクト」などを主とした治療食品の開発・販売を行っており、治療食品は、主食から間食まで約60アイテムを、主に病院ルート、通販ルートで販売しています。

商品に関するお問合せ
電話03-3206-5109

<br>レナケアー かつお削りみそ 7g
レナケアー かつお削りみそ 7g
お問合せ 広報・IR部 電話:03-3206-5109
UP