日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2004年


中鎖脂肪酸を関与成分とする「リセッタソフト」
厚生労働省・特定保健用食品として許可取得
体に脂肪がつきにくいファットスプレッドとして国内で初!
 
 
2004/09/01

日清オイリオグループ株式会社(社長:秋谷淨惠)は「おいしさ・健康・美」の追求をコアコンセプトとする創造性、発展性のある事業への飽くなき探求を目指し、研究開発に日々邁進してまいりました。体に脂肪がつきにくいことを特徴とする特定保健用食品、健康オイル「ヘルシーリセッタ」と同様に、中鎖脂肪酸を関与成分とした「リセッタソフト」が国内で初めて体に脂肪がつきにくいファットスプレッドとして厚生労働省・特定保健用食品の許可を取得致しましたのでご案内申し上げます。

・商品名: 「リセッタソフト

・許可取得日: 2004年8月20日

・開発経緯
弊社では、中鎖脂肪酸を戦略素材と位置付け、長年に渡り技術開発を志向して参りました。その第一弾として、02年12月体に脂肪がつきにくい健康オイル「ヘルシーリセッタ」の特保認可を取得、中鎖脂肪酸を活用した技術開発戦略およびリセッタブランド戦略の礎を築き上げたことはご承知のとおりです。
第二弾には「ヘルシーリセッタ」の用途範囲拡大を目的に、揚げ物適性を高めた「リセッタフライ用油」の開発に着手、04年6月特保認可を取得し、健康志向の強い有力企業に採用され、大変好評を得ております。
そして、第三弾、健康機能を有しながら食用油本来の形態(トリアシルグリセロール)である「ヘルシーリセッタ」の特長を存分に活かせるファットスプレッドへの応用に着手、04年8月20日「リセッタソフト」の商品名で特保認可に至りました。
・許可表示
リセッタソフトは、中鎖脂肪酸を含み、体に脂肪がつきにくいのが特徴です。体脂肪の気になる方や肥満気味の方におすすめします。

*JAS規格(日本農林規格)「マーガリン類」の定義で油脂含有率が80%未満をファットスプレッドと呼び、油脂含有率80%以上をマーガリンと呼びます。

【参考】
健康な成人男女64名で平均BMI(※)が25.1kg/m2の方を対象にリセッタソフト」 14g/日を含む食事を12週間連続摂取したところ、試験対照の調合油ファットスプレッドと比較して「リセッタソフト」を摂取したグループの体重、体脂肪量、ウエスト、内臓脂肪量が明らかに減少しました。
※BMI・・・体重(kg)÷身長(m)の二乗 
出典:N.Nosaka,et al.J.Atheroscler.Thromb.10:290-298,2003)

≪「リセッタソフト」による体重の減少量≫

≪「リセッタソフト」による体脂肪の減少量≫

≪「リセッタソフト」によるウエストの減少≫

≪「リセッタソフト」による内臓脂肪面積の減少≫

お問合せ 広報・IR部 電話:03-3206-5109
UP