日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2004年


腎臓病透析患者向け「カルニチンゼリー」 新発売
〜欠乏しがちなカルニチンをおいしく手軽に補給〜
 
 
2004/07/27

日清オイリオグループ株式会社(社長:秋谷淨惠)は、「おいしさ・健康・美」の追求をコアコンセプトとし、ヘルシーフーズ事業においては、腎臓病患者向け食品や高齢者・介護対応食品の品揃えの充実を図っております。この度、グループ会社の日清サイエンス株式会社(神奈川県横浜市 代表取締役:堺 宗雄)より、腎臓透析患者が欠乏しがちな「L−カルニチン」を手軽に摂取できる「カルニチンゼリー」を発売しますのでご案内いたします。

 

商品仕様

●商品名:「カルニチンゼリー」
●内容量:690g(23g×30個)/袋
●荷姿:12袋入り/函
●希望小売価格:2,100円/袋 (消費税込み)
●発売日:2004年7月28日(水)
●販売者:日清サイエンス株式会社
●販売先:病院・透析施設ルート、通販ルート
●賞味期限:製造日より6ヵ月

開発経緯

L-カルニチンは従前より医薬品としても使用されておりましたが、2002年12月に厚生労働省の「食薬区分」の変更により食品として使用が可能になりました。カルニチンは体内の脂肪が燃焼してエネルギーとなるときに必要不可欠の成分として知られています。またカルニチンはスポーツニュートリションの分野では脂肪燃焼効果が実証済みであり、ヘルシーマーケット(ダイエット分野)でも注目をあびています。

一方、腎臓病の領域では、L-カルニチンの効果について、透析中、透析後の筋肉痛、筋肉痙攣や透析心、エリスロポエチン低反応性貧血の緩和などに対する研究も発表されております。カルニチンは肉類や乳製品に多く含まれていますが、透析患者は食事制限や腎臓での合成障害により十分な量を確保することができず、また分子量が小さい(162)ため透析時に喪失し、欠乏していることが知られています。日清サイエンス鰍ナは、これまで腎不全の方々に「ひかり」を始めとする主食からサンドビスケット、揚げせん等の間食まで数多くの食品を販売しておりますが、継続して摂取していただくために「美味しさ」と「簡便性」を主眼にカップゼリータイプの開発を検討してまいりました。

商品特長

腎臓病透析患者が不足しがちなL−カルニチンを、手軽に補給できるゼリーです。
1.手軽に食することができ、美味しいプルーン味のカップゼリー
2.1カップ(23g)当たり、500mgのL-カルニチンを補給
3.1カップ(23g)当たり、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸を1日必要量の200%を補給(ビタミンB6 3.2mg、ビタミンB12 4.8μg、葉酸 400μg)


【日清サイエンス株式会社の紹介】
日清サイエンス株式会社は、1984年日清ファインケミカル株式会社(旧社名)として設立、1988年に腎臓病患者向けに『シルキー80』を投入して以来、食事指導を支える治療食品として、主食、惣菜から菓子・デザートに至るまでラインアップを揃えております。
特に、腎臓病患者向け食品は「レナケアーシリーズ」として、約40アイテムを発売しており、同分野のトップブランドの1つとして支持されています。治療食品は主食から間食まで約60アイテムを、主に病院ルート、通販ルートで販売しています。

一般のお客様からの商品に関するお問合せ先
03-3206-5109

リリースについてのお問い合わせ先
日清オイリオグループ轄L報・IR部 電話03-3206-5109

UP