日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2003年


大連開発区 北良地区
大連日清製油有限公司 第二工場着工
 
 
2003/10/01

日清オイリオグループ株式会社(社長:秋谷淨惠)は、中国大連の北良地区において「大連日清製油有限公司」第二工場の建設に着工し、2004年10月の稼動を目指して工事をスタートいたしましたので、ご案内いたします。



 日清オイリオグループは、1988年に大連日清製油有限公司を設立し、「日清サラダ油」「大豆粕」など植物性油脂および油粕の製造・販売を通して、中国における油脂事業を展開してまいりました。
  昨今、日系食品企業の中国進出の加速化や中国国内の生活水準が向上し、中国での食用油市場はますます拡大が予測されております。そこで中国国内市場および輸出市場での競争力をさらに高めることが急務であると考え、かねてより搾油工場の増設を検討しておりましたが、この度、大連開発区の北良地区に、大豆抽出工場および脱脂大豆製造工場などの第二工場を着工いたしました。大連の北良港は中国東北地方最大、アジアでも屈指の食糧の輸出入および国内輸送の重要なターミナルであり、この北良地区に第二工場を建設することは、生産・物流拠点としても優位な立地となります。
第二工場建設にあたり大連北良地区に13.5万uの土地を取得、投資額は2,000万米ドルになります。大連日清製油での現在の原料処理能力は日産850トンですが、第二工場の稼動により、年間大豆処理量を約100万tに増強いたします。9月12日に起工式を行い、2004年8月に竣工、10月に本稼動の予定です。

【 参 考 】

■大連日清製油有限公司
・設  立1988年9月26日
・事業内容植物性油脂・油粕の製造・販売
・出資企業日清オイリオ株式会社 
三菱商事株式会社
丸紅株式会社 他


起工式

9月12日に行われた大連日清製油有限公司 第二工場起工式


完成予想

大連日清製油 第二工場完成予想

 
お問合せ 広報・IR部 電話:03-3206-5109
UP