日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2002年


エコマーク商品 アスファルト付着防止剤「エコメイトAR-1」新発売
 
 
2002/05/14

日清製油株式会社(社長:秋谷淨惠)では、道路建設業界向けに、環境対応型アスファルト合材付着防止剤「エコメイト AR−1」を新発売いたします。この商品は食用油が本来持っている高い生分解性と安全性から、「地球に優しい商品」として「エコマーク認証」を取得いたしました。




■商 品 名  アスファルト付着防止剤「エコメイトAR−1」

■商品仕様  内容量:16kg(入数1) / 容器:缶

■発 売 日  2002年5月より順次

■価 格    希望小売価格は設定致しません

■発売地域  全 国 

■開発経緯 
道路建設業界は、環境循環型社会の中にあってリサイクルの取り組みは早く、建設廃棄物の資源化再利用はすでに常態化しています。再生アスファルト合材は合材全体数量約7,000万トン/年の内60%に達している程です。アスファルト合材を製造する工場でもISO14000の認証取得に始まり、合材製造から道路施行まで循環型社会実現に向け努力が続けられています。道路施行には、アスファルト合材のダンプカー配送、ローラー転圧作業といった工程があります。現在そしてアスファルト合材の、荷台やローラーへの付着を防止するために、一般に軽油等の鉱物油や合材付着防止剤等が使用されていますが、環境保全の面で問題があるとされてきました。「エコメイトAR-1」は食品である植物油をベースに、安全性の高い界面活性剤を配合して開発された商品です。これは、日清製油(株)にとって新しい分野への第一弾商品であり、アスファルト販売の専門商社である(株)南部商会との共同開発によって商品化をおこないました。植物油が本来持っている高い生分解性と安全性から「地球に優しい商品」として「エコマーク認証」を取得いたしました。
  
■商品特長
  1.食品である植物油をベースにして、安全性の高い界面活性剤を配合した製品ですので
    有害成分を含んでいません。

  2.生分解性が高く、地球に優しい!
    生分解度:28日で80%生分解します。(最終的には、ほぼ完全に水と炭酸ガスになります) 
    *経済協力開発機構(OECD)化学品テストガイドライン301Cで測定(閉鎖系呼吸
     量測定装置で測定し、理論的酸素要求量に対する酸素消費率で表したもの)です。
     参考:エコマーク 《生分解性潤滑油》 の認定基準は、28日で60%以上

  3.急性毒性試験の結果が良好で、生態への影響が小さい
    ヒメダカ急性毒性試験:96時間 1,000mg/Lの濃度で死亡数0/10
    *経済協力開発機構(OECD)化学品テストガイドライン203で測定
    (ヒメダカを96時間被験物質に暴露して、死亡数を測定する。通常は50%のヒメダカ
    を死亡させる濃度LC50を求める)
    参考:エコマーク《生分解性潤滑油》 の認定基準は96時間 LC50値が100mg/L以上

  4.使用時に水で希釈するタイプなので、取り扱いが簡単です。
    「エコメイトAR−1」に水を加えて、攪拌するだけで簡単に乳化液が調製できます。
    半日ぐらいすると若干分離しますが、再度攪拌すれば同じように使用できます。

  5.使用状況に応じて、希釈倍率を選択できます。
    使用するアスファルト合材の種類や気温などを考慮して、希釈倍率を設定できます。

  6.引火点は250℃以上です。
    軽油などの鉱物油に比べて、引火点が200℃以上高く安全です。
    参考:JIS規格 灯油:40℃以上、軽油:50℃以上、重油:60℃以上


各種油剤の生分解率の比較 (環境と測定技術 Vol.22 No.2 8-11)


作業イメージ

 

ニュースリリースに関するお問い合わせ先
広報・IR部   電話 03(3206)5109


UP