日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2002年


「環境報告書2002」発行
 
 
2002/07/01

日清製油株式会社(社長:秋谷淨惠)では、1993年に環境理念・環境方針を制定し、その実現のために生産部門、物流部門を中心に、積極的な環境投資、環境負荷の低減を実施してまいりました。この度、日清製油グループの2001年度の取組みをまとめた「環境報告書2002」(通算3号目)を発行致しましたのでご案内します



〔環境報告書2002 概要〕


■環境目標
 日清製油グループの環境目標を以下のように設定し、この目標を達成するために継続的な改善
 活動を続けてまいります。
  1.2005年度の使用エネルギーをCO2換算値で1990年度対比マイナス6%を達成します。
  2.2010年度に生産工程で発生する廃棄物の最終埋め立て処分をゼロとします。

■環境保全への取組み内容
 本報告書発行に際して、今まで実施してきた環境保全活動を、21世紀へ向けた「循環型社会」
 構築への3R(Reduce・Reuse・Recycle)活動として位置づけ、各部門の具体的取組み事例を
 まとめております。

【各部門での環境負荷低減への取組み】
  • 生産部門では従来より省エネルギー・廃水処理などへの積極的な環境投資を行い、成果を挙げてまいりました。また、生産活動に関わる廃棄物の再資源化にも力を注いでおり、2010年度達成目標に向けて着実に成果を上げています。2001年度は主力工場である横浜磯子事業場、堺事場での再資源化率が96.1%となっております。
  • 物流部門では交通混雑や環境汚染等に配慮したモーダルシフト化など製品輸配送時の効率化を推進し、環境負荷の低減を進めております。共同配送に関して、2001年度は新たに北陸3県を加えその範囲を広げました。
  • 商品・資材開発部門では主力商品のサラダ油1500gポリボトルを従来のボトルと比較して重量を13%(当社比)削減、01年度実績で450トンのプラスチック原料を節約しました。
  • 管理部門ではグリーン購入基本方針を設定しガイドラインに沿った活動を推進しております。


【環境に関わる商品開発】
 お客様からのご意見ご要望を参考とし、新しい環境対応の商品を随時開発していきます。
 2001年度は環境対応型フライヤー「ハイユレスフライヤー」を開発致しました。食用油を大
 量に使用する業務用ユーザーの要望にお応えし、廃油の発生量を1/2、消費電力を2/3に抑え
 ることが可能です。また、生分解性が高く生態影響の負荷が少ない、植物油を原料としたアス
 ファルト合材付着防止剤「エコメイトAR−1」を開発し、エコマーク商品に登録されました。

【ISOシステム】
 1998年には食油事業グループが品質マネジメントシステム「ISO9001」の認証を取得して以
 来、品質と環境を統合したマネジメント体制を目指して順次その範囲を拡大してまいりまし
 た。
 2000年9月には、一連の環境への取組み成果として、生産の主力拠点である横浜磯子事業場に
 おいて「ISO14001」の認証を取得致しました。認証取得範囲は日清製油(株)横浜磯子事業
 場の全部署という枠にとどまらず構内関連子会社も含めた工場のすべての生産活動を含んでい
 ます。2002年度には堺事業場の認証取得を目指し、更なる展開を進めていく予定です。

■環境関連投資・費用
 当社は1990年代に入り、従来の公害防止主体から地球温暖化防止対策や産業廃棄物削減対策
 に念頭を置いた取組みへ力点を移し、更なる環境対応設備投資を活発に行ってまいりました。
 1979年以降これらの投資累計は約60億円を超え、2001年度の日清製油単独の投資額は約68百
 万円、費用総額は約1,108百万円でした。
 今後、環境効果を把握し、より効果的な環境施策の実施へと繋げていく予定です。 


日清製油グループは今後もこれまで培った経験を活かし、商品および事業活動全般を通して環境活動に取組んでまいります。また4月より経営統合いたしました日清製油、リノール油脂、ニッコー製油の3社でも、今後の取組みに一層努力する所存です。
この報告書を通じて、当社の環境保全への姿勢・具体的な取組みについてご理解を賜わると共に、今後の活動に向け忌憚のないご意見、ご鞭撻をいただければ幸です。

環境報告書を下記のPDFファイルでご覧いただけます。

PDF 環境報告書2002(1.02MB)
getacro Adobe Acrobat Reader ダウンロードページへ(無料)
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

UP