日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2002年


野菜とおまめのスープ2品 新発売
 
 
2002/08/05

日清製油株式会社(社長:秋谷淨惠)は、健康志向の方々に向け、国内外でも評価されている“大豆”を使った商品「野菜とおまめのスープ(ミネストローネ風トマト味)」と「野菜とおまめのスープ(ポトフ風コンソメ味)」を新発売いたします。原料にこだわり、具材は植物原料(国産大豆と野菜)のみで作りました。
「おいしさ、健康、美」を提供する日清製油から、新しいレトルトスープ商品のご案内です。




商品名野菜とおまめのスープ ミネストローネ風トマト味
野菜とおまめのスープ ポトフ風コンソメ味
商品仕様内容量:200g(1パック) 入数:5パック×6
容 器:レトルトパック
発売日2002年9月2日
価格希望小売価格は設定しません。
発売地域全国
開発の背景健康に対する意識が徐々に高まっている中、コレステロールが気になる人は年々増加傾向をたどっています。健康食品として大豆の認知度も同様に高まりつつあり、大豆のコレステロール低下作用や食物繊維の豊富さなどの認知も高く、大豆は時代にマッチした素材であると考えました。日本では「健康日本21*」の中で大豆などの豆類を毎日100g食べることを提唱していますが、平成9年の調査によると日本の成人1人あたりの豆類平均摂取量は76gと下回っていました。また、米国食品医薬局は大豆たん白の摂取と心臓病発症リスクの低減の間には相関があるとしております。健康食品「大豆」とたっぷりの野菜が入った「食べるスープ」は、食生活の偏りがちな現代人の栄養バランスをサポートする商品です。
*「健康日本21」とは厚生労働省が21世紀の国民の健康作りに向け、生活習慣や、適正な栄養素の摂取目標などを選定したものです。
商品特長1.使用している大豆は国産大豆100%。
2.製法を工夫し、大豆本来の歯ごたえを保持しました。
3.ノンコレステロール。
4.具材は、植物原料(大豆と野菜)のみで作りました。
販売目標2億円
レトルトスープ
市場
レトルトスープ市場は2005年には販売数量23、800t、販売金額99億円になると予想されています。

2001年見込 ******************************(7400)

2000年   ****************************(6800)
1999年   *************************(6250)
1998年   ***********************(5550)
1997年   *********************(5150       販売単金額単位:百万円

《《《 商品写真 》》》


お問合せ 広報・IR部 電話:03-3206-5109
UP