日清オイリオHOME > 企業・IR・採用 > CSR > 私たちのCSR

私たちのCSR

 CSRに対する取り組みの基本方針
 意義・目的


CSRとは、あらゆるステークホルダーとの関わりを重視し、「法的な責任を果たすこと」はもちろん、安全で安心できる商品・サービスの安定的な提供、環境問題への取り組み、社会貢献、情報開示など、「あらゆるステークホルダーからの期待に応えること」です。
日清オイリオグループにとって、経営理念の実現そのものが、CSRに対する取り組みに直結するものです。
日清オイリオグループは、CSRに対する主体的な取り組みによって、あらゆるステークホルダーからの信頼・共感の維持・向上を図り、企業の持続的発展、企業価値の向上を目指します。

 行動指針

「日清オイリオグループ行動規範」をCSRに対する取り組みの行動指針として位置づけ、日清オイリオグループを構成する全員の主体的な取り組みを推進します。

日清オイリオグループ行動規範

行動規範は手帳サイズの冊子にして、派遣社員や国内子会社の従業員、さらには現地の言語に翻訳して海外子会社の従業員に配布しています。

 CSR推進体制
基本方針を立案・統括管理しているのが、「CSR委員会」です。各部門、関係会社との連携のもと、CSR活動を全社的に展開し、全従業員へのスピーディな浸透を図ることがその役割です。

CSR推進体制図
CSRの基になる考え方   CSRの基盤
経営理念 コーポレートステートメント
 
コーポレート・ガバナンス コンプライアンス
 

防災への取り組み

防災への取り組みについてはこちらをご覧ください。